つわぶき

石蕗の花

また多忙にて、投稿がご無沙汰になってしまった。
今日は11月最後の日、明日からは12月、今年もあと1ヶ月か。
太陽があたり天気はまあまあであるが、風があると寒い。
思わず上着の襟を上げてしまう。
ある路地の草木は、ほとんど枯れ果てて、まさに冬ざれである。
その中で、石蕗の花だけが庭の面目を保っているようだ。